ももクロ好き女子大生ののんびりブログ

ももクロ好きな喪女っ子女子大生が気ままに書くブログです

なぜ私がももクロを好きになったのか

こんにちは、おまつです。

私がなぜももクロを好きになったのか、勝手に紹介させていただきます。アイドルの事になるとものすごい熱意で意見する人がいるかもしれませんが、それはその人の意見なので私は気にしないゾ、という事で、自由にももクロについて語らせてもらいます。

そもそも、私は音楽を聞くのが好きです。音楽に関する専門知識はないですが、広範囲に聞きます。その中から私の好きになるアーティストの傾向を見てみると、私はかわいい子が頑張っているのを見るのが好きなのかもれません。

 そんな私がももクロにハマったのは、2016年12月です。当時私は卒業論文に勤しんでいました。家にこもって卒論をポチポチ書いていたのですが、現実逃避するのにYouTubeをダラダラ流していました。YouTubeさんが勝手におすすめしてくれて勝手に流してるのをBGMに卒業論文に勤しんでいました(卒業論文が進んでいる、とは言ってない)。

すると「ユイツムニノタマシイヲ シンワヘトハバタケ〜」と流れてきました。

youtu.be

YouTubeの画面を見たらあの「ももクロ」でした。「ももクロ」という名前は知っているものの、一人ずつのことは全く認識しておらず、歌もずっと前サークルで踊った「Yes, yes, we are the ももいろクローバー!から始まる歌しか知らん」というような状態です。

卒業論文に追い込まれていて疲れていた私の心は完全にマホロバケーションに捕まりました。

「この元気そうな子達ナニコレ?」「めっちゃキャッチーな曲じゃんナニコレ?」「ダンス踊ってるじゃんナニコレ?」「後ろのベースめっちゃかっこいいじゃんナニコレ?」

てかピンクの子めっちゃかわいい!!!

そこからももクロについてめちゃくちゃ調べました。一人一人の名前をまず把握しました。そして完全に私を十字固め状態にしたのは「はじめてのももクロ」です。

youtu.be

私が高校、大学を経験して卒業論文を書くに至るまで、この子達はこんな事経験してたのか。なんてこった。泣いた。あんたたちすごい頑張ったね。何気なく見てた紅白だけど、裏ではこんなに戦ってたんだ。

てかピンクの子めっちゃかわいい!!!!

そこからYouTubeで色々な動画を漁りまくりました。色んなライブのレポも読みました。ももクロにあった事件やメンバー間の関係性についての文章も色々読みました。

きわめつけはこれ

youtu.be

自分たちの国立競技場大会を自分たちで見る、というももクロについてド初心者の私にとってはすでに斬新な映像を見ました。

ゲラゲラ笑いました。

この子達芸人なの???ねえ、芸人なの???なんでそんなに面白いの???何よりびっくりしたのが、これが生放送だった、という事。少しは脚本はあったでしょうけど、彼女達のポテンシャルに感動すると同時に、もっと知りたい、と思い、そこからの毎日はももクロについての勉強漬けでした。卒業論文はなかったことにしてました。安心してください、卒業しましたので。

2017年4月には、「ももクロのライブを体感したい、でも一般じゃチケットとれないよね」と思った私はAngel Eyes会員(ももクロのファンクラブ)になりました。高校生の頃から一生懸命応援していたロックバンドのファンクラブすら入らなかった私が、まさかアイドルのファンクラブに入るなんて…

と、いうことで、以上が私がももクロにハマった経緯です。そして「喪女が女子アイドルを好きになってしまった」というブログタイトルを思いついたわけであります。

ちなむとあーりんからももクロを好きになった私、現在はれにちゃん寄りの箱推し、というスタンスでももクロを応援しています。ももクロきっかけで知った、私立恵比寿中学エビ中)、チームしゃちほこも今では大好きです。エビ中としゃちについてもまた書こうっと!